2010年05月04日

最強せどりツール【せどリッチ】

最強せどりツール【せどリッチ】




毎日90万件もの「高額本リスト」が手に入る!


【せどり】でリッチ☆に!最強せどりツール【せどリッチ】
近所に「ブックオフ」がない!

そんな方も安心の「在宅せどり」をご案内しましょう。


ここまでで「実践」さえすれば稼げるのはお分かり頂けたと思います。


しかし、

「子供がまだ小さくて、古本屋を周るのはツライ・・。」

「忙しくて、なかなか時間が取れない。」

「近所に古本屋がない。」

と、いう方もいらっしゃると思います。


そんな方でも出来る、「在宅せどり」という方法があります。

それは、インターネットで仕入れて、
「Amazon」で販売するという方法です。

私も、良く見るのがコチラのサイトです。


「イーブックオフ」

「ブックオフオンライン」

「ライブドアブックス」

こちらは日本でも有数の規模を誇る中古ショップです。

在庫も豊富で、1500円以上購入すると送料も無料になりますので、
オススメです。


リストの中から「タイトル」をコピーして、「検索窓」にペーストをして、
中古のみにチェックし、「検索」をクリックをします。


検索結果に在庫があれば「即買い」です。

これだけで、一歩も外に出ることなく稼ぐ事が出来ます。


実際に、これが練習で仕入れた時の画像ですが


集英社のジャンプコミックスだけで仕入れた
5冊1,187円が合計、3,210円になりました。

仕入れにかかった時間は、わずか5分です。


一攫千金を夢見て、レア本を探すのは間違いです。

もちろん、この「せどリッチ」でも、
高額で売れるレア本のリストも抽出することは可能です。


しかし、レア本ばかりを狙う方法はオススメ出来ません。

なぜなら、一回で数千円〜数万円儲かるような本は、
めったに見つかりません。

30回、ブックオフに行って、1回出会えるかどうかでしょう。

毎日行ったとしても、1ヶ月に1度出会えるかどうか、の低い確率なのです。

そして、運良く出会い、購入出来たとしても、
あまりにも希少価値の高い本というのは、なかなか売れません。

2ヵ月以内に売れれば良い方でしょう。



逆に「数百円」〜「1000円」程度儲かるような本は、
比較的カンタンに出会うことが出来ます。

そして、比較的早く売れます。

私は1冊あたりの「粗利」よりも、
「回転率」というものを非常に大事にします。


いくら「高額」で売れても、
仕入れから販売まで2〜3ヵ月もかかってしまっては
その間「お金」は死んでいる状態となります。

結果的には、低額の商品を何回も販売する方が、
儲かる金額も多くなるのです。

ちょっと、分かりにくいかもしれませんので、
具体的な例で考えてみましょう。



5000円儲かるけど、売れるまで2ヵ月かかった商品をAとします。

1000円しか儲からないけど、
売れるまで一週間しかかからなかった商品をBとします。

利益金額を日数で割ると、一日あたりの利益の金額が出ます。

A、5000円÷60日=83円

B、1000円÷7日=142円

と、なります。


いかがでしょう?

1日あたり59円の差が出ます。


そして、BをAと同じ60日で考えると・・・

142円×60日=8520円

と、なります。


8520円−5000円=3520円

と、3520円もの差が出てしまうのです。


つまり、安い商品を高回転させた方が、
同じ60日という長い目で見たときには儲かるという事です。


メリットはこれだけではありません。

一ヶ月の出荷数が多くなると、
「ヤマト急便」さんも、色々とサービスしてくれるようになります。

例えば「メール便」などの場合は、
荷物の厚みによって金額が変わりますが、
サービスしてくれることが多くなります。


更に【Amazon】には大口の出品者用に
「プロマーチャント」というサービスがあります。

これは、月額4900円を払うと、
1商品あたりに払う100円の手数料が免除されます。

つまり、このプロマーチャント契約をしていれば、
50品以上は、販売すればするほど手数料が安くなり、
利益が出やすくなる事になります。


他にも、ブックオフなどで買うと付いてくる
「Tポイント」などもバカに出来ないので
是非、一品でも多く販売するようにしましょう。
【せどり】でリッチ☆に!最強せどりツール【せどリッチ】



本が売れるまでは自分のもの。思う存分楽しみましょう。


わたしは、マンガが大好きなので、
月に1万円以上は、必ず買っていました。

これも、意外とバカにならない出費なのですが、今は「せどリッチ」で
抽出した本を買ってきては、自分で読んで楽しんでます。

また、自分でどうしても読みたい本も、躊躇なく買って、
すぐに「Amazon」で販売します。

「古本屋」では二束三文でしか売れない本も、
「Amazon」で売れば思わぬ高値がつくことも珍しくありません。

ネットビジネスを楽しみながら、
「趣味」感覚で出来るのも「せどリッチ」の良い所です。



「Amazon」では、店舗名を自由に決める事が出来ます。

ここは、本当に自由なのですが、出来れば

●●書店

●●書房

ブックマート・●●

など、「古本屋」っぽい名前をつけましょう。


個人名などで、出ているよりも、
遥かに「信用度」が増し、安心して「購入」して頂けます。

自分自身も、自分のお店を持つという感覚で、愛着と責任感が生まれます。

絶対、というわけではありませんが、
是非、自分だけの名前を付けてみましょう。

わずかで2分で、あなただけの「お店」になります。
【せどり】でリッチ☆に!最強せどりツール【せどリッチ】





最強せどりツール【せどリッチ】




毎日90万件もの「高額本リスト」が手に入る!


【せどり】でリッチ☆に!最強せどりツール【せどリッチ】
近所に「ブックオフ」がない!

そんな方も安心の「在宅せどり」をご案内しましょう。
posted by 最強せどり at 14:55| ☁| せどりツールでせどりを始める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「せどリッチ」を有効活用し、効率よく稼ぐ方法

「せどリッチ」を有効活用し、効率よく稼ぐ方法


【せどり】でリッチ☆に!最強せどりツール【せどリッチ】
さて、「せどリッチ」のスゴさはご理解頂けたと思います。

そこで、今度は「せどリッチ」を有効活用し、
効率よく稼ぐ方法をお伝えします。


まず、「膨大」なリストの中から、自分が「得意」なジャンルを
決めることから始めます。

無数にある、ジャンルの全ての本をチェックするのは大変です。

全てのジャンルで抽出すると、なんと約90万件のリストが抽出されます。

これだけあると、1日、ブックオフにいても、
チェック出来るのは、せいぜい1〜2ジャンルが精いっぱいだと思います。


自分が得意なジャンルを選択し、抽出すれば効率は上がりますし
やっていても、楽しいです。

その為、慣れないうちは、
得意な1〜2ジャンルを選択する事をオススメします。


例えば、私はマンガを良く読むので「少年コミック」を選択します。

そして、価格も「400円」〜「2000円」くらいで設定します。

この際に、「価格」を高く設定しすぎると、
価格が上がる分「レア本」の比率が高くなり、
古本屋で見つけるのは困難な本ばかりになってしまいます。

そういうレア本は
プロの「せどらー」さんたちにお任せすれば良いと思います。



私たちは、

■「すぐに見つかる」
■「そこそこ高く売れる」
■「探しやすい」
■「売れやすい」

を、狙っていきましょう。


これは、後ほど説明致しますが、
実はこれが儲かる条件なのです。


そして、抽出されたリストは自分が探しやすいように
自由自在に並べ替える事が出来ます。

私の場合は、

■出版社
■雑誌名(ジャンプコミックなど)
■作者名
■タイトル
■中古価格

の順に並べ替えます。
(ブックオフなどは、この並び順が一番探しやすいです。)


そして、プリントアウトして、
古本屋でリストに載っている本を探すだけです。
posted by 最強せどり at 14:53| ☁| せどりツールでせどりを始める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最強せどりツール 対応ジャンル

最強せどりツール 対応ジャンル





【せどり】でリッチ☆に!最強せどりツール【せどリッチ】
【雑誌】


雑誌人気作
こども
全般
男性ライフスタイル
エンターテイメント
料理・グルメ
コミック・アニメ・ライトノベル
コンピュータ
趣味
ビジネス・経済・投資
女性ライフスタイル
スポーツ
建築・デザイン
サブカルチャー
文芸・総合
武道・格闘技
旅行・アウトドア
暮らし・健康・子育て
音楽
工学(専門)
法律
サイエンス
語学

資格・キャリア
人文・社会
アダルト
ゲーム情報
コミック・アニメ・BL
科学・テクノロジー
パズル・クイズ
ライトノベル
医学・看護学・薬学
音楽・映画・テレビ・芸能
教育
結婚・出産・子育て
クルマ・バイク・乗り物
人文・思想・社会・歴史
コンピュータ・モバイル
ビジネス・経済・経営・投資
女性ファッション・ライフスタイル
アート・建築・デザイン
健康・生活情報
法律・法務
男性ファッション・ライフスタイル
資格・求人・キャリア
趣味・その他



【漫画・アニメ・BL】


漫画・アニメ・BL人気作
その他
ボーイズラブ
まんが文庫
限定版・特装版
クリエイター別
出版社別

少年コミック
少女コミック
その他のコミック
イラスト集・オフィシャルブック
青年コミック
コミックセット
アニメ



【ビジネス・経済・キャリア】


ビジネス・経済・キャリア人気作
オペレーションズ
マネジメント・人材管理
金融・ファイナンス
ビジネス・経済・キャリア 全般
ビデオ・CD・カセット
産業研究
経済学・経済事情
実践経営・リーダーシップ
経理・アカウンティング
IT

マーケティング・セールス
ビジネス実用
ビジネス人物伝
経営学・キャリア・MBA
参考図書・白書
ビジネスの法律
統計学・数学
出版社別
経営戦略
シリーズ別



【文学・評論】


文学・評論人気作
文学・評論 全般
全集・選書
詩歌
エッセー・随筆
古典
評論・文学研究
伝承・神話
戯曲・シナリオ
著者別
ロマンス
歴史・時代小説
ミステリー・サスペンス・ハードボイルド
SF・ホラー・ファンタジー
文芸作品
文学賞受賞作家



【歴史・地理】


歴史・地理人気作
歴史・地理 全般
歴史全般
考古学
地図
地理・地域研究

参考図書・白書
歴史読み物
日本史
世界史
歴史学



【科学・テクノロジー】


科学・テクノロジー人気作
物理学
化学
生物・バイオテクノロジー
宇宙学・天文学
数学
工学
金属・鉱学
エネルギー

電気・通信
地球科学・エコロジー
農学
海洋学
資格
科学読み物
参考図書・白書
科学史・科学者
科学・テクノロジー 全般



【実用・スポーツ・ホビー】


実用・スポーツ・ホビー人気作
実用・スポーツ・ホビー 全般
一般教養・雑学
文章の書き方
話し方・プレゼン
生活情報
マナー
自己啓発
スポーツ

クルマ・オートバイ
デザイン集
住まい・インテリア
ガーデニング
ペット
ホビー
日曜大工
アウトドア



【アート・建築・デザイン】


アート・建築・デザイン人気作
作品集
絵画
彫刻・工芸
建築
デザイン
コンテンポラリーアート
日本の伝統文化
住宅建築・家づくり

インテリアデザイン
美術館・博物館
参考図書・白書
写真
モード
芸術一般
古美術・骨董
アート・建築・デザイン 全般
画家・写真家・建築家



【エンターテイメント】


エンターテイメント人気作
サブカルチャー
演劇・舞台
映画
音楽
テレビ
囲碁・将棋
その他のゲーム

格闘技
ギャンブル
ステージ・ダンス
落語・寄席・演芸
キャラクター
タレント本
写真集・写真家
エンターテイメント 全般



【新書・文庫】


新書・文庫人気作
新書・文庫 全般
コミックセット
ヤングアダルト
出版社別
著者別
アート
ビジネス・経済
コミック
コンピュータ・インターネット
参考書・語学・辞事典
エンターテイメント
地理
歴史
実用・スポーツ
文学・評論
趣味・暮らし
こども
科学・テクノロジー
思想・人文
旅行ガイド
政治・社会
ノンフィクション



【投資・金融・会社経営】


投資・金融・会社経営人気作
債券・為替・外貨預金
世界のマネーメーカー
会社経営
不動産投資
投資・金融・会社経営 全般
一般・投資読み物

証券・金融市場
銀行・金融業
年金・保険
株式投資・投資信託
税金
参考図書・白書
金融・不動産関連資格



【ノンフィクション】


ノンフィクション人気作
ノンフィクション 全般
自伝・伝記
思想・社会
事件・犯罪
歴史・地理・旅行記

ビジネス・経済
科学
アート・エンターテイメント
実用・暮らし・スポーツ
語学・教育
著者別



【医学・薬学】


医学・薬学人気作
医学・薬学 全般
食品・栄養学
医学一般
社会医学
臨床医学
看護学
薬学
試験対策

病気別
畜産・獣医学
参考図書・白書
病院・医薬品産業
医療とコンピュータ
医療関連科学
基礎医学
歯科学



【資格・検定】


資格・検定人気作
ビジネス関連
語学検定・通訳
食品・衛生・福祉
工学・技術・環境
就職試験
趣味・教養

資格・検定 全般
公務員試験
法律関連
教員採用試験
建築・土木
運輸・船舶・通信



【タレント写真集】


タレント写真集人気作
あ行
か行
さ行
た行

な行
は行
ま行
や・ら・わ行
タレント写真集 全般



【人文・思想】


人文・思想人気作
哲学・思想
宗教
心理学
言語学
教育学

文化人類学・民俗学
女性学
本・図書館
倫理学・道徳
思想誌



【社会・政治】


社会・政治人気作
政治
法律
社会学
福祉
コミュニティ

NGO・NPO
マスメディア
外交・国際関係
軍事
環境・エコロジー



【楽譜・スコア・音楽書】


楽譜・スコア・音楽書人気作
楽譜・スコア・音楽書 全般
クラシック
J-POP
洋楽
ジャズ
楽器別
作曲家別
アーティスト別
シリーズ別

ワールド
映画音楽
アニメ&ゲーム音楽
ラブ&ウエディング
その他
音楽理論・音楽論
メソッド
ヴォーカル
吹奏楽
DTM



【カレンダー】

カレンダー人気作
エコカレンダー
女性タレント
男性タレント
コミック・アニメ
海外タレント
アート・風景
スポーツ
動物・ペット
日めくり・卓上
乗りもの
その他
2004年度版
2003年度版


書き込み式
2005年度版
2009年度版
2010年度版
2006年度版
TV・映画
キャラクター
アダルト
アマゾン特別企画
アーティスト
全般
2007年度版
2008年度版



ふ〜・・・・。

以上です。
【せどり】でリッチ☆に!最強せどりツール【せどリッチ】
posted by 最強せどり at 14:52| ☁| せどりツールでせどりを始める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「せどリッチ」が常識外れに稼げる理由

「せどリッチ」が常識外れに稼げる理由

【せどり】でリッチ☆に!最強せどりツール【せどリッチ】
更に驚くべき事に、その本は、
その日の内に購入価格の約8倍の価格で売れてしまい、
その後も、次々と目当ての本が見つかり、どの本も即日完売!


たった1日で、5000円以上の利益を出すことが出来ました。

「入手困難な本」ではなく、「どこにでもある本」だからこそ
誰でも、カンタンに見つける事が出来るのです。

これこそが、「せどリッチ」が常識外れに稼げる理由なのです。



本当は最後まで読んでもらいたいのですが、

一刻も早く申し込みたいという方は、下のボタンから申し込んで下さい。
posted by 最強せどり at 14:51| ☁| せどりツールでせどりを始める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「せどらー」の「目利き」よりも強力な

「せどらー」の「目利き」よりも強力な

【せどり】でリッチ☆に!最強せどりツール【せどリッチ】
「価格」と「ジャンル」「カテゴリ」を選んでワンクリック!

これだけで、約90万件という
「高く売れる本」のリストが抽出されるようになったのです。


正直、これが完成した瞬間には鳥肌が立ちました。

正に喉から手が出るほど欲しかった「高く売れる本」のリストが
24時間、いつでもタイムリーに抽出出来るのです!


どんなプロの「せどらー」の「目利き」よりも強力な、
完全無欠な「目利き」を手に入れた瞬間でした。

さっそく、私は、そのリストの中でも比較的見つけやすそうな本を
探しにブックオフに行くと、

自分でも驚くほど、あっさりと、目当ての本が見つかったのです。
posted by 最強せどり at 14:50| ☁| せどりツールでせどりを始める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンタンに「せどり」で稼ぐ

カンタンに「せどり」で稼ぐ


考えてみれば、当たり前の話ですが、
これが一番「カンタン」に「せどり」で稼ぐ方法でした。


考えても見て下さい。

ブックオフなどに行って、

「高く売れそうな本」を探しては、
ピコピコと携帯で価格をチェックをして、

「高く売れる本」なら買い、「高く売れない本」なら買わない。

こんな作業を延々と繰り返す事を・・・。

気が遠くなりますよね・・?



もちろん「せどらー」の方たちは、
この作業を地味に繰り返しているのですが

私は、面倒くさがりなので、
絶対に、こんな作業は出来ませんでした。


そこで、私は家でノンビリ「amazon」を色々見ながら
「品切れ」の商品を見つけ、リスト化していって、
それを買いに行くという方法を編み出したのです。




例えば、同じ「お使い」を頼まれたとして

A、「何かおいしいものが作れそうな材料買ってきて。」

B、「じゃがいも、ニンジン、カレー粉、たまねぎを買ってきて。」

と、言われるのでは、どちらがよりカンタンに
「お使い」をすることが出来るでしょう?


明らかに「B」の方が「正確」に「確実」に「早く」買い物をすることが
出来るはずです。

予め、買うものが分かっているのですから。

いかがでしょう?

「せどり」が、いかに効率が悪く、
「逆せどり」が、いかに効率が良いかが分かると思います。



さて、「逆せどり」の方法さえ使えば、大儲け出来る
と思ったのですが、思わぬ壁にぶち当たりました。

それは、「Amazon」には
「品切れ商品」だけを抽出する機能はついていないので、
どちらにしても「目利き」が必要だったのです。


私も、200万件以上もある全商品をチェックすることは出来ませんので
結局、自分の商品知識以上の成果を上げる事は不可能でした。


そこで、ある時閃きました!

私はこれを自動化出来る「ツール」を作れば、
打ち出の小づちを手に入れたようなものだな・・。

と、思い、ツール開発に着手したのです!

そして完成したのが、「せどリッチ」なのです。

posted by 最強せどり at 14:49| ☁| せどりツールでせどりを始める | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。